Acethinker menu

どのサイトからでもライブストリーミング動画をキャプチャする方法

record live stream feature ライブストリーミングは、インターネット上で視聴者にライブで動画を提供可能なサービスです。Facebook、YouTube、Instagram、Twitterのようなソーシャルメディアプラットフォーム上で送信されたものは、観客がライブで見ることができます。しかし、ライブストリーミングビデオはゲーム、ウェビナー、特別なイベントと同様に日程が決まっているため、一部の視聴者は、日中の仕事で忙しい中でライブストリーミングビデオの閲覧が出来ない方もいます。そのため、スクリーンレコーダーを使用することで録画されたライブストリームいつでも閲覧することが出来ます。いつでもだれでも簡単にライブストリーミングビデオを録画するための高度な機能をもつ録画ツールを紹介いたします。以下の記事を参照ください。

Navigation of Contents

スクリーングラバープロでライブストリームビデオを録画する

AceThinker スクリーングラバープロ は、ライブ動画を1080p品質で録画できる優れたライブストリーミングレコーダーです。このツールでは、フルスクリーン、一部分、マウス周りでのキャプチャが可能で、動画に外部ウェブカメラを使用することも可能です。また「タスクスケジューラー」というユニークな機能があり、スケジュールを設定して自動的に動画を録画することができ、コンピュータの画面の前にいなくてもライブストリームのビデオを録画するのに役立ちます。また、部分を強調する為に図形、線、テキスト、矢印を使いビデオに注釈を置くことができます。以下の手順に従って、このツールの使用を開始することができます。

Step 1 スクリーングラバープロをダウンロードしてインストール

このツールはWindowsとMacの両OSで利用可能です。「ダウンロード」ボタンをクリックしてください。ダウンロードしたら、ツールをインストールする手順に従ってください。その後、ソフトウェアを開いて、そのインターフェイスが確認可能です。

record livestream sgp jp step1

Step 2 ステップ2 設定を構成する

このツールの右上にある「メニュー」ボタンをクリックして、設定をカスタマイズすることができます。そこから、ビデオ形式、出力フォルダ、画質、フレームレートを変更することができます。また、画面をより速く録画するためにホットキーを設定することができます。そして、「OK」ボタンをクリックして設定を適用します。

record livestream sgp jp step2

Step 3 ライブストリーム動画の録画を開始する

スケジュールされたライブストリーム動画を録画するには、このツールの「タスクスケジューラー」機能を利用します。ツールの中央上部にある「タスクスケジューラー」ボタンをクリックし、録画の「開始時刻」をライブストリーム動画のスケジュールの時刻と同じに設定します。また、お好みに応じて、録画処理の期間を設定することができます。ライブストリーム動画の正確なタイムラインが分かっている場合は、タスクスケジューラーに停止時間を入れて終了し、録画した動画を自動的に保存することもできます。そして、「OK」ボタンを押して、設定を確認します。

record livestream sgp jp step3

Step 4 録画した動画を見る

完了後、ツールのメインインターフェイス内に動画が確認可能です。そこから、ビデオを右クリックして「プレビュー」を選択して再生します。また、ビデオをダブルクリックすることでファイルが開きます。

record livestream sgp jp step4

無料のスクリーンレコーダーでライブストリームをオンライン上でキャプチャ

お使いのコンピュータにソフトウェアをインストールすることなく、ライブストリーミングビデオを録画できるもう一つのAceThinkerツールは、AceThinker Online Screen Recorderです。このウェブベースのツールは、ワンクリックでWindowsやMacの画面上のアクティビティを録画することができます。オンラインツールであるにもかかわらず、それは確かに720pと1080pのようなHD品質でライブストリームビデオを録画します。その上、フルスクリーン、一部画面モード、ウェブカメラで録画するオプションがあります。それ以外にも、スクリーングラバープロのように、録画に図形、線、矢印などの注釈を追加することができ、無料で使用することができます。このツールを使用するには、以下のガイドラインに従ってください。

Step 1 AceThinkerオンラインスクリーンレコーダーのウェブサイトに移動

まず、AceThinker オンラインスクリーンレコーダーの公式サイトにアクセスしてください。そこから、そのメインページの中央部にある「録画開始」ボタンをクリックすると、数秒でインストールが可能です。その後、録画に使えるフローティングツールバーが表示されます。

record livestream fsro jp step1

Step 2 動画撮影を開始する

次に、ダウンロードしたいライブストリーミング動画を探します。ストリーミング中に、ツールに戻り、ツールバーの左端にある「録画」ボタンをクリックします。あなたは、「ペン」アイコンをクリックして、ビデオに図形、線、矢印、テキストを配置することができます。

record livestream fsro jp step2

Step 3 動画プレビュー

録画が終わったら、録画ツールバーの左端にある「停止」ボタンをクリックして録画処理を終了します。録画した動画を再生する動画再生が自動的に表示されます。メディアプレーヤーの右下端にある「保存」アイコンをクリックすることで、動画を保存することができます。また、「保存」アイコンの横にある「アップロード」アイコンをクリックして、お好みの動画共有サイトを選択することで、オンラインで共有することができます。

record livestream fsro jp step3

ブラウザの拡張機能を使用してライブビデオを録画する - Screencastify

Screencastifyはライブストリームの動画を素早く録画できるChromeブラウザの拡張機能です。また、トリム、カット、クロップ、マージ、アノテーションの追加などを行うことで動画を編集することができます。このツールで録画されたすべての動画は自動的にGoogleドライブに保存されます。さらに、このツールは1080pの解像度で録画することができ、ウェブカメラも使用可能です。また、MP4、MKV、GIF、MP3拡張子でビデオを保存できます。ライブストリームのビデオ録画するための最も優れたツールとしてほとんどのユーザーがレビューしました。ビデオをストリーミングし、ダウンロードが可能になります。このツールを使用する方法の詳細については、以下の手順を確認することができます。

record live stream screencastify

  • 上記のリンクをクリックして公式サイトにアクセスし、Chromeブラウザにインストールしてください。
  • インストール後、ChromeブラウザのURLバーの横にScreencastifyのアイコンが表示されます。Googleアカウントにサインインして使用を開始します。
  • さて、ライブストリームの動画を再生して、Screencastifyのアイコンをクリックして「録画」ボタンを押します。それは、ライブストリームビデオを含むデスクトップ画面上のすべての録画を開始します。
  • 完了後、録画プロセスを終了するには、画面の下部に表示されます "録画停止 "ボタンをクリックします。それはあなたがビデオを見たり、お使いのPC上でそれをダウンロードすることができます新しいウィンドウにあなたをもたらします。

Androidでライブストリーム動画を録画するためのデフォルト設定

携帯電話にウイルスが入る可能性があるため、あなたのAndroid上でサードパーティ製のスクリーンレコーダーアプリを使用するのは危険です。そのため、Androidの画面を録画するデフォルトの方法を行うことをお勧めします。しかし、すべてのAndroid携帯電話は、スクリーンレコーダー内蔵していません。Android10を搭載したサムスンとLGはデフォルトでスクリーンレコーダーを内蔵しています。お客様がSamsungの携帯電話を使用している場合、画面録画機能を使用するのは非常に簡単です。他の携帯電話をご使用の場合、ADB (Android Debug Bridge)コマンドを送信することで内蔵のスクリーンレコーダーにアクセスすることができます。Androidのデフォルトのスクリーンレコーダーを使用する方法の手順は以下の通りです。

record live stream android

  • サムスンとLGの携帯電話の場合, クイック設定メニューで2回下にスワイプして「スクリーンレコーダー」を参照してください。ライブストリームのビデオが再生されている間、お使いの携帯電話の録画を開始するには、それをクリックしてください。
  • 他のAndroid 10デバイスの場合、このリンクをクリックして、コンピュータ上のGoogleのプラットフォーム - ツールズファイルをダウンロードしてください。
  • 次に、お使いのコンピュータにAndroidの携帯電話を接続します。次に、お使いの携帯電話の「設定」タブの下にある「電話について」の「ビルド番号」を7回連続でタップし、「開発者オプション」メニューを非表示にします。
  • 設定を有効にするためにロック画面のパスワードを入力するよう次の「開発者」オプションを指定し、「設定」に戻り「詳細設定」を選択してから、「開発者オプション」を選択します。「USBデバッグを許可しますか」というダイアログボックスが表示されますので、「OK」を選択して終了します。
  • 完了したら、「電源」ボタンを長押しして電源メニューにアクセスし、「画面録画」ボタンが表示されるまで「スクリーンショット」ボタンを長押しします。それをタップすると、新しいタブが表示されます。そのタブで、Androidでライブストリームを見ながら「今すぐ開始」を選択して録画を開始します。

iOSデバイスでライブ動画をキャプチャする方法

iOSデバイスは簡単にスクリーンショットを撮ることができますが、すべてのユーザーがiOS携帯電話が画面録画ができることを知っているわけではありません。幸いなことに、簡単に1080pの解像度でiPhoneの画面をフルスクリーン表示で録画することができます。録画を開始するとすぐに、別のアプリを開いたり、ライブストリーミングビデオを見たり、ウェブサイトを閲覧することもできます。ライブストリーミングビデオを録画し、オフラインで閲覧することも可能ですが、携帯電話の画面を録画するためのコントロールセンターを設定し、画面の録画機能を有効にする必要があります。それを行うには、以下のアクセスする方法の手順を参照してください。

record-live-stream-ios

  • 「設定」に移動し、「コントロールセンター」を選択し、「コントロールのカスタマイズ」に進みます。そこから「画面録画」の横にある「プラス」アイコンをタップします。
  • 次に、iOSスマホの画面下部から上にスワイプして「録画」アイコンを長押しし、「マイク」ボタンをタップします。
  • 開始するには、録画したいライブストリーム動画を検索します。そして、iOSスマホのコントロールセンターから「録画開始」ボタンをクリックし、3秒ほど待って録画を開始します。
  • 完了したら、「写真」アプリに移動し、録画した動画を選択して再生します。
author portrait
トップに戻る
サポート
ダウンロード
お問い合わせ