Acethinker menu

YouTubeからライブストリームビデオへの録画方法

record live youtube feature YouTube Liveは、ライブフィードを作成できる優れたライブストリーミングサービスです。お気に入りのYouTuber、スポーツストリーム、ビデオゲーム、学びたい項目についてチュートリアルを示す人々を見るための素晴らしい機能を備えています。YouTubeでのライブストリーミングの人気が高まっているため、インターネット接続を必要とせずにお気に入りのライブ動画に戻ることができるよう、YouTubeのライブストリームを録画する必要性も高まっています。この記事では、手間をかけずにYouTubeからライブストリームをキャプチャするための効果的な方法について説明します。

Navigation of Contents

Screen Grabber ProでYoutube Live Streamのキャプチャ

AceThinker Screen Grabber Proは、ユーザーがYouTubeや他のウェブサイトから任意のビデオを録画可能なYouTubeライブスクリーンキャプチャプログラムです。このプログラムは、ユーザーが全画面を録画し、画面の指定範囲の録画も可能です。長いライブビデオのサイズを縮小すること出来る編集機能もあります。録画プロセス中にビデオに注釈を付けることができ、さらにビデオ必要な部分をトリミングすることができます。以下は、YouTubeのライブストリームを録画するためにScreen Grabber Proを使用する方法を学ぶための手順です。

Step 1 スクリーングラバープロをインストールする

スクリーングラバープロのダウンロードを確認し、クリックしてインストールします。お使いのデバイスで使用するには、アプリケーションをインストールしてください。使用方法はアプリの指示に従ってください。インストールプロセスは数秒かかります。終了後、スクリーングラバープロのメイン画面が表示されるまで数秒お待ちください。

record youtube livestream sgp-jp step1

Step 2 初期設定

実際の録画に進む前に、まず録画設定を行います。音声を入れて録画したい場合は、「音声入力」タブをクリックして「システムサウンド」を選択します。一方、自分の声だけを録音して録音に取り入れたい場合は、他の選択肢の中から「マイク」を選択します。ただし、「システム音とマイク」の設定を選択することで、システム音とマイク音の両方を録音に取り入れることができます。

record youtube livestream sgp-jp step2

Step 3 録画モードの選択

アプリケーションをインストールして使用する準備ができたら、今すぐ録画設定をする必要があります。YouTubeを検索して、ライブストリーミングビデオを閲覧し、アプリケーションのオプションから、「録画」をクリックします。様々なモードが選択できますが、画面全体を録画したい場合は、「フルスクリーン」をクリックしてください。画面の一部を録画する場合は「指定部分」をクリックします。録画モードを選択すると、録画ツールバーが表示されます。

record youtube livestream sgp jp step3

Step 4 録画しながら注釈をつける

録画ツールバーから「ペン」アイコンをクリックすると、小さな編集パネルが表示されます。編集パネルからオプションを使用し、ビデオを編集可能です。ライブストリームが終了するとやり直し出来ませんので、ライブストリームイベント中にメモを追加することが可能です。ライブストリームの終了後、「停止」ボタンをクリックして録画を終了し、ビデオが保存されます。

record youtube livestream sgp jp step4

Step 5 ビデオを再生する

録画した動画は、スクリーングラバープロのプレビューパネルに追加されます。ビデオを見るには、ビデオを選択してから右クリックします。表示されるメニューから「プレビュー」を選択すると、動画の再生ウィンドウが表示されます。

record youtube livestream sgp jp step5

無料でYouTubeライブストリームのオンライン録画方法

AceThinker フリースクリーンレコーダーオンラインは、ウェブベースのスクリーンレコーダーなので、インストールの必要はありません。インターネットに接続されていることだけが唯一の条件です。オンラインツールですが、他のスクリーンレコーダーのように実行することができます。録画済みビデオを改善させるために役立つ複数の機能が詰め込まれており、YouTubeの動画を録画するために使用することができます。フリーオンラインYouTubeスクリーンレコーダーを使用する為に、以下の手順に従ってください。

Step 1 オンラインスクリーンレコーダーを起動

開始するには、こちらのリンクをクリックして、フリースクリーンレコーダーのホームページを開いてください。ウェブサイトのホームページから「録画開始」ボタンをクリックし、ツールを起動します。初めてのユーザーは、「録画開始」ボタンをクリックした後、ツールをインストールするのには2分もかかりません。

record youtube livestream fsro jp step1

Step 2 オーディオソースの設定

レコーダーが表示されたら、「マイク」アイコンをクリックして、録音に使用する音声入力を選択します。最初のツールと同様に、それぞれのオプションにはそれぞれの目的がありますので、状況に合ったものを使用してください。

record youtube livestream fsro jp step2

Step 3 YouTubeライブストリームの録画を開始する

お使いのデバイスで録画したいYouTubeのライブストリーム動画を開いてください。次に、動画に入れたい画面のフレームやサイズを調整します。全ての調整と設定変更を行ったら、録画ツールバーから「録画」をクリックします。
今度は、録画したいYouTubeのライブストリームを開きます。次に、動画に含めたい画面の部分をカバーするように録画枠を合わせます。これが終わったら、録画ツールバーから「録画」ボタンをクリックして開始します。

record youtube livestream fsro jp step3

Step 4 ビデオを保存する

「停止」ボタンをクリックすると、ローカルドライブに保存されているファイルから動画を見ることができます。

record youtube livestream fsro jp step4

VLC Media Playerを使用しYouTubeのライブビデオを録画する

VLC Playerがフリーでオープンソースのメディアプレーヤーであり、MP4、AVIなどのほぼすべてのマルチメディアフォーマットにアクセスすることができます。しかし、最近のアップデートによって画面キャプチャを可能にする録画ツールを備えています。VLCは、任意の追加ソフトウェアをダウンロードせず、メモリを節約したい場合、YouTubeライブスクリーンレコーダーとしての優れた選択肢の1つです。フリーソフトウェアですので、これらの機能をを安心してお楽しみいただけます。1つの欠点は、ユーザーが録音中に自分の声を録音できないということだけです。

record live youtube vlc

VLCを使用しYouTube動画の録画方法

  • VLC Playerをダウンロードしてメディアプレーヤーを入手します。その後、インストール作業を実行してから起動します。
  • VLCをセットアップする前に、まずWebブラウザを開いてYouTubeにアクセスします。ブラウズして、録画したい動画を選択します。選択したら動画をロードしたままで、再生しないでください。
  • VLCのメインインターフェイスから「メディア」タブをクリックしてから、「キャプチャーデバイスを開く」を選択します。そして、キャプチャモードを「デスクトップ」に変更します。また、希望するフレームレートに「10 fps」を入れます。
  • 「再生」をクリックして録画を開始します。すぐにVLCプレーヤーを最小化してから、YouTube動画に戻ってください。VLCでYouTube動画を再生すると、自動的に録画されます。

  • 完了したら、「停止」ボタンをクリックしてVLCプレーヤーに戻ります。ローカルフォルダにて録画されたYouTube動画を確認してください。

最後に:
YouTubeのライブストリームは非常にランダムなため、信頼性の高い画面録画ツールが必要不可欠です。特にソーシャルメディア上で定期的にあるユーザーをフォローしている場合は特に必要性が高いといえます。オンラインスクリーンレコーダーを使用すれば、YouTubeのライブストリームの録画には問題はありません。専門的なアプローチをしたい場合は、スクリーングラバープロをご使用いただけ、多彩で高度な機能でHD品質の録画が可能です。

author portrait
トップに戻る
サポート
ダウンロード
お問い合わせ