Acethinker menu

iPhoneで音楽をバックアップする5つの信頼できる方法

feature backup iphone music 音楽は、私たちの文化と社会を発展させた基本的な媒体の 1 つです。ミュージシャンが自分自身を表現できるようにする芸術でもあります。音楽に傾倒していないリスナーにとって、私たちは感情に関係なく音楽を楽しむ傾向があります。スマートフォンは、お気に入りの曲をストリーミングして聴くために最もよく使用されるツールの 1 つです。これらのデバイスは、鮮明で高品質のオーディオを提供することでよく知られています。これらのコンパクトなガジェットの 1 つが iPhone です。このデバイスがソング ライブラリのパイオニアであることは間違いありません。 2000 年代初頭にリリースされた iPod と同様に、iPhone もサウンド システムの開発に同じアプローチを採用しました。ただし、いくつかの技術革新と音楽の品質の変化により、音楽を好きなだけ保存することはお勧めしません。最近、さまざまなサイトからダウンロードした音楽のファイル サイズが大きくなっています。また、iPhone のストレージ容量は最小限であり、ユーザーが外部ドライブでストレージを拡張することはできません。このシナリオは、デバイスのパフォーマンスに影響を与える可能性があり、一部の音楽ファイルが失われるなどの不具合やエラーが発生する可能性があります。したがって、これらのシナリオを防ぐために、iPhoneで音楽をバックアップする方法について以下に示す5つの方法を利用してください.

Navigation of Contents

音楽をiCloudにバックアップする方法

iCloud は、iPhone ユーザーがデバイスをバックアップおよび保存するための標準サービスです。 2018 年の時点で、このクラウドベースのプラットフォームには 8 億人のアクティブ ユーザーがサービスを利用しています。常連客に最大 5GB のストレージ容量をユーザーに提供します。また、ファイルのバックアップ方法はワイヤレスで行われます。このプロセスは、iPhone データをバックアップするために別のツールに頼る必要がないことを意味します。さらに、 iPhone のメモや iPhone デバイスにあるすべての情報をバックアップします。音楽、写真、ビデオ、ドキュメント、連絡先などを保存できます。音楽を iCloud にバックアップする方法を知るには、以下のガイドラインに従ってください。

  • まず、ホーム画面で、設定アプリが iPhone のさまざまな設定や機能にアクセスできるようにします。ツールの最上部にある Apple ID をタップします。
  • 次に、iCloud サービスを見つけることができる次の画面に移動します。 iCloud 機能に移動し、音楽アイコンを検索します。ボタンを切り替えて、デバイスで音楽アプリケーションをバックアップ プロセスに含めることができるようにします。
  • 最後に、iCloud バックアップ機能をタップします。 iCloud バックアップと今すぐバックアップのオプションが表示されます。 [今すぐバックアップ] オプションを選択して、iCloud に音楽を保存するプロセスを開始します。

how to backup music to icloud

iTunesでiPhoneの音楽をバックアップする方法

iTunes は、Apple Inc. によって開発されたメディア プレーヤー ソフトウェアです。音楽とビデオのストリーミングのみを目的としていますが、このツールはモバイル管理ユーティリティとしても機能します。このツールは、iOS、iPad、および iPod Touch で機能します。これら 3 つのデバイスでモバイル アプリケーションを更新して使用するには、iTunes のアクティベーションが必要です。 iTunes の新しい iOS バージョンに依存しているため、コンピュータ上の iPhone ファイルをすべてバックアップできます。このツールを使用して iPhone の音楽をバックアップする方法については、以下の正確な手順を参照してください。

  • プロセスを完全に実行するには、ライトニング ケーブルを使用して iPhone をコンピュータに接続します。同時に打ち上げ iTunesをクリックして、デバイスをそのシステムにリンクします。
  • メイン インターフェイスで、モバイル アイコンをクリックして、デバイスで利用可能なさまざまな機能にアクセスします。次に、概要オプションにチェックマークを付けて、さまざまな機能を見つけます。
  • 最後に、[バックアップ] オプションで、[このコンピューター] ボタンをクリックして、コンピューターに音楽ファイルを保存します。その後、[今すぐバックアップ] 機能を押して、バックアップ プロセスを開始します。

how to backup music on iphone with itunes

iPhoneからGoogleドライブに音楽をバックアップ

iPhoneの音楽をバックアップするために使用できる別のソリューションは、 Google Drive.このサービスは、ユーザーがファイルを保存および共有できるようにするファイル サービスおよび同期プラットフォームです。 2018 年現在、このクラウド サービスには 10 億人のアクティブ ユーザーがいます。各ユーザーは、最大容量 15GB の対象となります。したがって、音楽ファイルを保存するための優れたクラウド サービスと見なされます。 iPhoneの音楽をコンピュータにバックアップする方法についての知識を得るには、下のガイドをお読みください.

  • あなたがする必要がある最初のウォークスルーは、ダウンロードすることです Google Drive
    iPhone にプリインストールされているアプリケーションではないため、デバイスにインストールできません。この手順を実行するには、Apple Store に移動し、アプリケーションを検索してシステムを取得します。
  • 次に、アプリケーションを開いてアカウントにログインします。ツールのインターフェースで [追加] アイコンをタップし、アップロード オプションを選択します。これにより、アプリケーションがファイルにアクセスできるようになります。
  • 最後に、iPhone ファイルを参照して、デバイスにある音楽を探します。その後、システムがアップロード プロセスを完了するまで待ちます。完了したら、このプラットフォームにアップロードされた音楽を再生してプレビューすることもできます.

backup music from iphone to google drive

Dropboxを使用して音楽をバックアップする方法

Dropbox は、Dropbox Incorporation が運営するファイル共有およびホスティング サービスです。そのため、その主な機能は、ユーザーのコンピューター上の 1 つの中央の場所にファイルをまとめることです。各 Dropbox ユーザーには 2 GB のストレージが提供されます。ただし、月額$ 9.99から始まるサブスクリプションプランの料金を支払ったユーザーは、ストレージを拡張または追加することができます. 2016 年 3 月の時点で、このプラットフォームには 5 億人のアクティブ ユーザーがいて、iPhone ファイルを保存してコンパイルしています。このデータは、Dropbox が信頼できるソリューションの 1 つであることを証明しています iPhone のビデオ、音楽などをバックアップします。このツールを使用して iPhone の音楽をバックアップする直接的な方法を知るには、以下の方法に従ってください。

  • 以来 Dropbox は iPhone にプリインストールされているアプリケーションではありません。最初に Apple Store でアプリをダウンロードする必要があります。アプリケーションがインストールされたら、ツールを起動して Dropbox アカウントにログインします。
  • 画面の下部にあるプラス アイコンをタップして、ファイルの場所の作成およびアップロード機能にアクセスします。次に、Dropbox は iPhone ファイルにアクセスし、デバイスにある利用可能な音楽を表示します。
  • 最後に、バックアップする必要がある音楽ファイルを選択します。それらを Dropbox に保存するには、アップロード ボタンをクリックして音楽ファイルのコピーを作成します。

how to backup music using dropbox

iPhoneの音楽をコンピュータにバックアップ

特徴的な機能: iPhoneデバイスにあるすべてのファイルを一覧表示します。これにより、バックアップ プロセスがより整理され、高速になります。

AceThinker iOS Data Backup & Recovery は、すべての iPhone データをスキャンしてバックアップを作成できるため、すべての PC にとって不可欠なツールです。このツールを使用すると、iOS 情報の完全なバックアップを作成したり、音楽などの選択した情報をエクスポートしたりできます。それにもかかわらず、他のメディア ファイルのバックアップを保存して作成することもできます。これらには、ドキュメント、写真、連絡先、ビデオなどが含まれます。さらに、そのバックアップ プロセスは無限です。ユーザーは、必要な数のバージョンのバックアップ ファイルを作成して保存できます。このツールは、作成した以前のバックアップを上書きしないため、上記のソリューションの中で利用するのに適した機能になります. iPhoneの音楽をコンピュータにバックアップする方法を知る。

無料でお試しください

無料ダウンロード

Windows 11/10/8/7

安全なダウンロード

無料ダウンロード

Mac OS X 10.10 以上

安全なダウンロード

Step 1 コンピュータ ソフトウェアをダウンロードする

まず、iPhone の音楽をバックアップするプロセスを開始するには、取得する必要があります AceThinker iOS Data & Recovery あなたのコンピュータ上で。上記のボタンをクリックしてインストーラーをダウンロードします。 PC でファイルを実行し、完全にインストールするために必要なインストール ウィザードを実行します。インストールしたら、ツールを起動してメイン インターフェイスにアクセスします。また、その機能を迂回してワークフロー エクスペリエンスを向上させることもできます。

Step 2 バックアップするモードを特定する

インターフェイスから、ライトニング ケーブルを使用して iPhone をコンピューターに接続します。次に、iOS データ バックアップ オプションを選択すると、バックアップ モードの選択に移動します。標準モードを選択すると、iPhone の音楽に簡単にアクセスできます。このウィンドウには、このツールで作成した以前のバックアップも表示されます。次に、[開始] オプションをクリックして、iPhone ファイルのリストに入ります。

Step 3 音楽アプリを選択

その後、ファイルのリストがツールのインターフェースに表示されます。それを使用すると、音楽アプリのみにチェックを入れることができます。音楽のアイコンは [メディア] タブにあります。ただし、iPhone 上のすべてのファイルのバックアップを作成する場合は、リストの下部にある [すべて選択] にチェックマークを付けることができます。

Step 4 iPhone音楽のバックアッププロセスを完了する

最後に、バックアップするファイルを選択したら、ツールの下部にある [次へ] ボタンをクリックします。インターフェイスに新しいウィンドウが表示され、プロセスの進行状況を確認できます。バックアップ ファイルは、選択した指定のフォルダにあります。

ファイルにセキュリティとパスワードを追加する場合は、暗号化モードを使用してファイルをバックアップできます。
author portrait
トップに戻る
サポート
お問い合わせ