Acethinker menu

Appleロゴで動かなくなったiPadを修正する方法–トップ5の方法

feature ipad stuck at apple logo 座って映画を見たり、iPad で最新の本を読んだりしていると、突然 iPad の画面がアップルのロゴでフリーズします。この問題、特に iPad が Apple ロゴで動かなくなると、ホーム画面に移動して映画を続けることができなくなるため、非常にイライラします。別の画面に切り替えることは不可能であり、その画面に長時間とどまります。タブレットに問題はないようですが、どうすればよいでしょうか?同様の立場にあり、Apple ロゴで iPad がフリーズする理由を知りたい場合は、この記事で説明されている手法を使用してこの問題を解決できます。

Navigation of Contents

iPad が Apple ロゴでフリーズする: 考えられる原因

iPad が Apple ロゴで動かなくなった理由を知りたいですか?一般に、再起動中に何らかの問題が発生した場合、iPad は Apple ロゴで動かなくなります。 iPad の再起動が発生すると、プロセッサの電源投入、メモリのチェックなど、さまざまなタスクが実行されます。iPad が完全に動作した後、iOS アプリケーションのサポートやインターネットの閲覧など、他のタスクを実行できます。 iPad。ほとんどの場合、これは iPad のソフトウェアの根本的な問題、または iPad にインストールされているサードパーティ製アプリケーションの誤動作が原因で発生します。 iPad でこの問題が発生する可能性があるもう 1 つの理由は、iPad をジェイルブレイクした可能性があるためです。

possible causes why ipad is frozen on the apple logo

ワンクリックでiPadがAppleロゴにスタックするのを修正

顕著な特徴

  • AppleロゴエラーでスタックしたiPadを修復し、データを失うこともありません.
  • iOS を通常の状態に更新してください。どんなに複雑な問題でも。
  • リカバリモードで動かなくなる、Apple ロゴが白い、画面が黒い、最初にループするなど、iOS システムのさまざまな問題を修復します。
  • 他のさまざまな iPhone 関連のタスクにも役立ちます。
  • iPhone、iPad、iPod touch を含むすべての iOS デバイスと互換性があります。

まず第一に、退屈な作業に関与したくない場合、または iPad が Apple ロゴで動かなくなった問題を解決する最も効果的な解決策を探している場合は、サードパーティのソフトウェアを選択する必要があります。 AceThinker iOS System Recovery は、あらゆる種類の iOS の問題が発生したときに役立つように作成されました。 iPad が Apple ロゴでスタックすることもソフトウェアの問題である可能性があり、自宅でこのソフトウェアを使用して修正できます。このソフトウェアは、高度な技術的スキルがなくても操作できる使いやすいインターフェイスを提供します。

無料でお試しください

無料ダウンロード

Windows 11/10/8/7

安全なダウンロード

無料ダウンロード

Mac OS X 10.10 以上

安全なダウンロード

Step 1 AceThinker Fone Keeper で iOS System Recovery を選択する

他のことを行う前に、AceThinker Fone Keeper をインストールし、メイン メニューで [iOS システム リカバリ] を選択する必要があります。その後、USB ケーブルを使用して、デバイスをシステムに接続できます。その後、[開始] を押して手順を開始します。

Step 2 「無料クイックフィックス」に行く

デバイスが正常に識別されたら、ガジェットのデータを確認します。 「無料クイック修正」オプションを試して、iPad でよくある問題を解決できます。この修正により、デバイスの破損やデバイスのフリーズなどの問題をわずか 60 分で解決できます。これで問題が解決した後は、より洗練された解決策を探す必要はありません。

Step 3 高度なモード オプションに進みます

最初の方法が機能していないように見える場合は、[修正] ボタンを探してクリックするようにしてください。ウィンドウが開き、実行したい修復の種類を選択する必要があります。 Advanced Mode と Standard Mode の 2 つの選択肢があります。問題を解決するための最も効果的な方法を選択してください。上記のオプションのいずれかを選択したら、[確認] ボタンを選択して先に進みます。次に、ファームウェアの仕様を確認する必要があります。次の手順に進む前に、必要なファームウェアをダウンロードしてください。

Step 4 関連するファームウェア パッケージをダウンロードする

最後のステップでは、ファームウェアのデータをチェックする必要があります。必要なファームウェアをダウンロードし、[次へ] をクリックして先に進みます。デバイスを修復するには、[修復] をクリックします。ファームウェアをインストールしてダウンロードすると、システム修復用の iOS プログラムが自動的にデバイスの修復を開始します。これに続いて、iPad は再び通常の操作を開始します。

iPad が Apple ロゴにスタックする問題を修正するための一般的なソリューション

1. iPadを強制的に再起動する

iPad が画面上で Apple ロゴ画面でフリーズしている場合に試す最初の適切なオプションは、iPad を強制的に復元することです。このアプローチは単純ですが、成功率は非常に低くなります。これは、以下にリストされている手順に従うことで実行できます。

ユーザーガイド:

  • iPad 11、12、12.9" およびその他の最近のバージョンを強制的に再起動するには、「音量を上げる」ボタンと「音量を下げる」ボタンを次々に押して離し、iPad が再起動するまで「電源」ボタンを押し続けます。
  • iPad Air、Mini、Pro、およびその他のさまざまなバージョンを強制的に再起動するには、「ホーム」ボタンと「電源」ボタンを同時に押し、iPad が再起動を開始するまで押し続けます。

force restart ipad

2. デバイスを充電してみてください

iPad が Apple ロゴにくっついた問題を解決するもう 1 つの方法は、充電することです。 USB ケーブルと充電器を調べるか、不要な場合はケーブルを交換してください。次に、完全に充電されるまで iPad を充電してから、起動してみてください。バッテリーの消耗が原因で問題が発生した場合、iPad はこの手順に従って正常に動作しているはずです。この手法は間違いなく時間がかかり、成功率も高くありません。 iPad でこの問題を回避できる方法は他にもいくつかあります。

try charging your device

3. iTunesで復元することにより、Appleロゴで動かなくなったiPadを修正

iPad を iTunes で復元することは、慎重に検討し、慎重に実行する必要があります。 iPad が Apple の画面に貼り付いたままになっている問題を修復するために、iPad をすばやく元に戻すための簡単な手順をいくつかまとめました。

ユーザーガイド:

  • コンピュータから iTunes をダウンロードしてインストールし、実行します。次に、ラップトップ コンピュータの Apple ロゴに貼り付けられた iPad を USB ケーブルで接続します。
  • iPad が Apple ロゴのままで正常に起動しないため、iTunes がデバイスを認識しない場合があります。 iPad をリカバリ モードで起動して、iTunes が iPad を認識できるようにする必要があります。電源オン/オフ ボタンとホーム ボタンを同時に押し、Apple 画面で離さないでください。 iPadに「リカバリ画面」が表示されるまで、それらを押し続けます。
  • iTunes インターフェイスにポップアップ ウィンドウが表示され、iPad を「更新」または「復元」するよう求められます。 「復元」を選択し、プロセスが完了するまで待ちます。

iPad の復元は時間のかかるプロセスのように見えるかもしれませんが、実際には便利なツールであり、他の多くのユーザーにとって iPad が Apple ロゴで動かなくなった問題を解決したのと同じように役立ちます。

fix ipad stuck on apple logo by restoring with itunes

4. iPadをDFUモードにする

DFU モードを使用して iPad を再起動し、問題を修復することもできます。これは、次の方法を使用して、異なる iPad バージョンを復元することで実行できます。 Apple の Web サイトには、DFU 復元の実行方法に関する説明が含まれていないことに注意してください。ほとんどの場合、これは不要であり、デバイスに回復不能な損傷を与える可能性があるためです。

ホームボタンのある iPad の場合:

  • タブレットをコンピュータに接続し、iTunes を起動します。デバイスを完全にオフにします。
  • デバイスの電源がオフになったら、オフにするボタンまたはデバイスの上部にあるボタンを 3 秒間押し続けます。デバイスの前面にあるホームボタンを押しながら、ボタンを押してオフまたはオンにします。
  • 両方のボタンを 10 秒間押し続けます。オン/オフ ボタンを離しますが、ホーム ボタンを約 5 分間押し続けます。ディスプレイが黒いままの場合、iPad が DFU モードになっている可能性があります。

put your ipad into dfu mode

結論として

iPad が Apple ロゴでスタックするのを修正するために何ができるかを理解する時が来ました。他の 4 つの方法と比較して、AceThinker は、Apple ロゴを短時間で点滅させるだけで iPad を修正するためのより信頼性が高く効果的な方法を提供します。 AceThinker をダウンロードして、今すぐ iPad を修理してください。

author portrait
トップに戻る
サポート
お問い合わせ