Acethinker menu

iPhoneの復元にかかる時間についてのガイド

feature how long does it takes to restore an iphone 問題を解決したい場合は、通常、iTunes を使用して iPhone を復元できます。たとえば、iPhone のパスコードを忘れた場合、iPhone が Apple ロゴで動かなくなったり、デバイスが破損して黒い画面になったりします。ただし、iTunes を使用して iPhone を復元すると、時間がかかります。 iPhoneのリカバリモードにどれくらい時間がかかるか気になりませんか?この記事を読んで、iPhone の復元にかか​​る時間について詳しく学んでください。

Navigation of Contents

iTunes/iCloudからiPhoneを復元するのにかかる時間は?

iPhoneの復元にかかる時間を知る前に、iPhoneを復元することで何が起こるかを知っておくことが大切です。iPhoneを復元すると、iPhoneが工場出荷時の設定にリセットされ、写真、ドキュメント、アプリの設定OSやファームウェアなど、iPhone上のすべてが消去されます。iPhone上のコンテンツの消去のみを行い、iPhoneの設定を工場出荷時の状態に戻すリセットとは対照的に、iTunes経由でiPhoneを復元すると、iPhoneのOSと、場合によってはファームウェアのアップデートが復元されます。iPhoneの復元にかかる時間は決まっていません。数秒で完了することもあれば、何時間もかかることもあり、以下の様なさまざまな要素に左右されます。

  • iPhoneに保存しているファイルの数:デバイス上に多くのメディアファイルがある場合、iPhoneの復元にはより時間がかかります。
  • iOSのアップデート:iOSのアップデートがある場合、iTunes は最新の iOS ファームウェアをダウンロードする必要があるため、iPhoneを復元するのにより多くの時間を必要とします。
  • インターネット速度:ネットワーク速度が速いほど、iTunesはAppleサーバに速く接続できます。

how long does it take to restore an iphone from itunes or icloud

iPhoneの復元が止まったり、いつまでもかかったりする時はどうすればいい?

iPhoneの復元にはどれくらいの時間がかかるのでしょうか?数時間経っても、iPhoneが復元プロセスで止まっているのは、普通ではありません。これはたいていソフトウェアの問題によるもので、いくつかのアドバイスで解決することができます。この3つの解決策が有効であることがわかりましたので、それぞれの解決策について順を追って説明します。

1. iTunesをアップデートしてみる

iTunesをアップデートすることは、iPhoneの復元が止まってしまったときにできるこ最初の選択肢になりえます。そう、最新のバージョンにアップグレードすることで、問題が解決する場合もあるのです。ここでは、MacとWindowsの両方で、iTunesの新しいバージョンを入手する方法をご紹介します。

Apple Mac: iTunesを起動する > 左側にある「iTunes」を選択します。「アップデートの確認」を選択してください。
Windows: iTunesを起動し、「ヘルプ」メニューをクリックして、そこで「アップデートの確認」を選択します。

try updating itunes

2. 別のパソコンとUSBケーブルで接続する

パソコン側で問題が発生している場合や、接続に使用しているUSBケーブルが破損している、または無効になっている場合があります。そのため、パソコンとiOSデバイスの接続を確立するために、Appleが認定している純正のLightningケーブルのみを使用するようにしてください。問題が発生した場合は、別のデバイスの使用を検討し、作業を実行できるかどうかを確認してください。

opt for another computer and usb cable

3. iPhoneを強制的に再起動する

iPhoneの復元がうまくいかない場合に考えられるもう1つの方法は、iPhoneを強制的に再起動することです。このオプションを使用すると、処理を即座に停止できます。そのためには、iPhoneの機種に応じた一連のガイドラインに従う必要があります。以下はiPhoneの各機種を強制的に再起動させる段階的な手順です。

iPhone 7/7 Plusの場合:
キーに若干の違いがあります。Appleのロゴがディスプレイに表示されるまで、「音量を上げるボタン」キーと「電源ボタン」を押したままにする必要があります。

iPhone 8/X/11/12の場合:
まず、「音量を上げるボタン」を押し、次に「音量を下げるボタン」を押し、その後、アップルロゴが表示されるまでサイドの電源ボタンを押し続けます。

rorce restart iphone

4. 専門的なツールを使って、簡単にiPhoneを復元する

上記の解決策を試して、いずれもiTunesまたはiCloudからiPhoneを復元できなかったとします。その場合、AceThinker iPhone Data Recoveryを使用して、iOSデバイスから失われた、または削除されたあらゆる種類のデータを復元できます。AceThinker Fone Keeperは、iPhone上のほぼすべての種類のデータを復元し、画面ロックや白いAppleロゴ画面、黒い画面、応答しないiPhoneなどの問題を解決することができるiTunesの代替ソフトです。使い方は簡単で、iTunesのような手間をかけずに、すぐに問題を解決することができます。

主な特徴:

  • iPhoneX、11、12、13などの最新のiPhone機種を含む、すべてのバージョンのiOSとiPadに対応しています。
  • 必ずiOSを正常な状態に復元します。
  • 通常のリカバリーモードでは、データの損失はありません。
  • リカバリーモード、白いアップルロゴ、開始時と終了時の黒い画面のループなど、無数のiOSシステムの問題を修正します。
  • バックアップに制限がないため、複数のバックアップを保存するオプションがあります。
  • また、作成したバックアップファイルは、すでに作成されているバックアップを置き換えることはありません。

無料でお試しください

無料ダウンロード

Windows 11/10/8/7

安全なダウンロード

無料ダウンロード

Mac OS X 10.10 以上

安全なダウンロード

Step 1 AceThinker Fone Keeperをインストールする

AceThinker Fone Keeperをインストールしてから起動します。iOSデータ復元というメニューオプションを選択します。これにより、アプリケーションのインターフェイスが表示されます。

Step 2 iPhoneをパソコンに接続する

iOSデバイスから復元、iTunesバックアップファイルから復元、またはiCloudから復元のいずれかを選択する必要があります。この場合は、「iOSデバイスから復元する」を選択します。このステップが完了したら、デバイスをコンピューターに接続します。続行するには、「スキャン開始」というボタンを押します。すると、iPhone Data Recoveryが、削除されたファイルを探すためにデバイスのスキャン処理を開始します。

Step 3 データを復元する

失われたファイルを復元するには、「復元」ボタンをクリックします。これにより、情報を確実にシステムに保存することができます。スキャン完了後、ドキュメントを表示させることができます。これにより、サルベージできるファイルを特定できます。プログラムの右側には、いくつかのタイプのデータまたはファイルが表示されます。メッセージ、WhatsApp通話、通話履歴、その他のカテゴリーが含まれています。上記のカテゴリーを1つまたは全てクリックすると、その情報が表示されます。写真を回転させて見ることができます。

結論

iPhoneのリセットにはどれくらいの時間がかかりますか?iPhoneを工場出荷時の設定に戻すことは可能ですが、iTunes/iCloudのバックアップからiPhoneを復元する場合には、通常、数分から数時間かかります。復元に異常に時間がかかる場合は、エラーの可能性があります。そこで、AceThinker iOS System Recoveryを使用して、iPhoneをより速く復元することが可能です。そうでない場合は、ほかの解決策でiCloudまたはiTunesからiPhoneを復元できます。

author portrait
トップに戻る
サポート
お問い合わせ