Acethinker menu

iPhoneからメモが消えたときの5つの応急処置

iphone notes disappear f image メモは、貴重な情報を iPhone に保存して保存するために不可欠です。ただし、そのデータを紛失したり、何らかの理由で iPhone からメモが消えてしまったりすると、ご不便をおかけする可能性があります。残念ながら、iPhone のメモが消えたり、メモ アプリ全体が消えたりすることは、iPhone ユーザーを悩ませるよくある問題です。この記事では、誤って削除したメモを取り戻す方法と、誤って削除した場合に iPhone にメモ アプリを復元する方法について説明します。

Navigation of Contents

なぜiPhoneのメモが消えたのか?

iPhoneでメールアドレスを削除すると、自分のメモがすべて消えてしまうという問題に直面する可能性があります。これは、そのメモが削除されたというわけではありません。ただ、あなたのiPhoneからアクセスできなくなったのです。メールアカウントを再設定すると、メモが復元されます。最近、メールアカウントへの接続に問題がある場合は、それがヒントとなる可能性があります。おそらく、オンラインでメールのパスワードを変更したのではないでしょうか。しかし、iPhoneで新しいパスワードを入れるのを忘れてしまったのでしょう。iPhoneの「設定」→「メモ」→「アカウント」に移動し、メールアカウントを選択し、パスワードを変更します。これで、すべて期待通りに動作するはずです。

iPhoneやiPadで削除または紛失したメモを復元する5つの方法

1. iOSデバイスを再起動する

iPhone 6からiPhone 8/8 Plusまでの再起動:iPhoneの「サイドボタン」を、スライダーが表示するまで長押しします。その後、スライダーをドラッグして、iPhoneの電源を切ります。電源を入れるには、もう一度「サイドボタン」を長押しする必要があります。

iPhone 12およびそれ以前のモデルを再起動するには:「サイドボタン」と「音量ボタン」を同時に、「スライダー」が表示されるまで長押しします。次に、「スライダー」を左から右にスライドさせて、iPhoneの電源をオフにします。iPhoneの「サイドボタン」をAppleのロゴが出るまで押し続けます。

iphone notes disappear restart

2. 最近削除した項目を確認する

もう1つ行うべきは、「最近削除した項目」フォルダの確認です。削除したメモは、完全に削除される前に、30日間保持されます。最近削除した項目のフォルダを消去したり、または30日が経過していない場合、削除されたメモを取り戻せる可能性があります。これは、間違ってメモを削除してしまった場合に特に有効です。 このフォルダは、他のフォルダと一緒にメモアプリの中にあります。メモを復元したい場合は、そのメモを選択するだけです。その後、「移動」をタップします。メモをメインのフォルダ(または他のフォルダ)に移動して、復元できます。

iphone notes disappear recentlydeleted

3. メモアプリを再インストールする

ソフトウェアをアップデートした際に、アプリケーション自体にバグが発生し、アップデート後にiPhoneのメモが消えてしまうという問題が発生する可能性があります。これは一般的な状況ではありませんが、発生する可能性はゼロではありません。アプリの不具合に対する最も効果的な対処法は、アプリの再インストールです。 以下では、簡単にメモアプリをインストールする方法を解説します。

Step 1 アンインストール

ホーム画面にあるメモアプリのショートカットを長押しします。アプリの削除アイコンをタップします。確認のポップアップが出るので、「Appの削除」を選択してください。

iphone notes disappear reinstall

Step 2 インストール

App Storeを開きます。メモを検索し、メモアプリをインストールしてください。運が良ければ、アプリを再インストールし、同期処理を有効にすると、すべてのメモが戻ってきます。iPhoneでメモが消えたままである場合、消えたメモを取り戻すの唯一の解決策は、iPhoneを工場出荷時の設定に復元し、iCloudのバックアップを使用して復元することでしょう。

iphone notes disappear install

4. iCloudバックアップで失われたメモを復元する

iTunesのバックアップがある場合は、iPhoneからパソコンにメモを復元し、iPhoneやiPadを使ってメモを作成することが可能です。しかし、そうでない場合は、工場出荷時のリセットだけが最後の手段となります。PCとMacのいずれかでiTunesのオプションを利用するか、単純にシステム設定を介してデバイスをリセットできます。 iPhoneを復元し、うまくいけばiPhoneから消えたメモを取り戻す方法は、次のとおりです。

Step 1 設定

iCloudにすべてをバックアップすることが不可欠です。設定」→「ページ上部のアカウント」→「iCloud」→「バックアップ」→「今すぐバックアップ」を選択します。

iphone notes disappear settings

Step 2 リセット

「一般」を選択し、「リセット」をタップします。これで、すべてのコンテンツが消去され、セットアップされます。

iphone notes disappear reset

5.バックアップなしで削除されたメモを復元 - AceThinker iOS Data Recovery

失ったデータを取り戻す方法を探すのは、通常、多くの作業と時間がかかる複雑なプロセスです。iOSガジェットを使用しているデバイス上の何らかのデータを失った場合、iPhone Data Recovery は、取り戻したいデータを復元するのに役立つため、ここで解決策が見つかるはずです。これは、iOSデバイスで失われた情報を迅速かつ効率的に復元できる最も強力なプログラムです。さらに、バックアップなしで削除されたメモを復元することもできます。

主な機能:

  • 3つのオプションがあり、ニーズに合わせて最適なものを選ぶことで、バックアップしていないデータであっても、すべてのデータを取り戻すことができます。
  • 情報を失った理由が何であれ、このツールは様々な典型的な状況からデータを復元するのを支援します。
  • このツールは、iTunesのバックアップ機能を利用できます。デバイスやインターネットアクセスを必要としないiTunesのバックアップ機能です。
  • また、将来的に復元が必要になった場合に備えて、データをバックアップしておくことも可能です。

無料でお試しください

無料ダウンロード

Windows 11/10/8/7

安全なダウンロード

無料ダウンロード

Mac OS X 10.10 以上

安全なダウンロード

Step 1 AceThinkerソフトウェアを起動する

アプリケーションを起動し、「iOSデバイスから復元」のオプションを選択します。この操作が完了すると、iPhoneが接続されます。デバイスが検出されると、その名前が表示されます。

iphone data recovery interface

Step 2 スキャンを開始する

続行するには、「スキャン開始」と書かれたボタンをクリックする必要があります。iPhone Data Recoveryは、紛失したファイルを見つけるために、iPhoneのスキャンを開始します。

iphone data recovery scan

Step 3 データを復元する

削除したデータを復元するには、「復元」アイコンをクリックします。こうすることで、データを確実にあなたのパソコンに保存できます。スキャンの完了後、ドキュメントを調べることも可能です。これにより、どのファイルをサルベージできるかを判断できます。アプリケーションの左側には、さまざまな種類のデータドキュメントが並んでいます。メッセージ、通話履歴、WhatsAppメッセージ、WhatsAppと通話履歴など、様々なデータが含まれます。上記のカテゴリのいずれかをクリックすると、その項目に関連する情報が表示されます。写真を回転させて表示することもできます。

iphone data recovery recover data

まとめ

iPhoneからメモが消えた場合、その理由は削除されたからではありません。iPhoneのメモが消えてしまう問題は、上記のいずれかの方法で解決できます。

fix notes disappearing from iphone

author portrait
トップに戻る
サポート
お問い合わせ